意志ある資金がイノベーションを起こす進化するフィランソロピー 事業テーマ

活動概要

より戦略的で、寄付から投資まで多様な資金提供を用い、社会的インパクトを重視する
「新しいフィランソロピー」が、社会の当たり前になるように。

※ 公共的な利益のためにボランティアや寄附・助成を自発的に行うこと

関連URL・資料ダウンロード

主な活動内容

■フィランソロピー・アドバイザリー
個人のフィランソロピーの戦略立案から実践、効果検証までの活動に対する助言を行います。
詳細はページ下の「フィランソロピー・アドバイザリー」をご覧ください。
■調査・研究

グローバルに発展している「新しいフィランソロピー」を、日本の富裕層の方々が実践していく上で求められるエコシステム(環境、仕組み、プレイヤー等)を、内外の文献調査と日本の関係者に対するインタビューを通じて明らかにすることを試みた調査レポートです。

■情報発信(記事は「新しいフィランソロピーに関するトピックス」をご覧ください)
「新しいフィランソロピー」に関する国内外の事例や情報を発信します。
■コミュニティ作り
個人でフィランソロピーを実践されている方、実践にご関心のある方、また、そのような方々を支援する金融機関や専門家を対象に情報提供を行います。また、フィランソロピストの方には、国内外で先駆的な活動を行うフィランソロピストの経験を共有する場や、同じような志や関心を持つ方々同士の交流の場をご提供します。

進化するフィランソロピーに関する発行物

メンバーご紹介

米国系及び欧州系金融機関のプライベートバンキング/ウェルスマネジメント部門にて、約22年にわたり資産運用管理業務に従事。2015年から障害者就労支援施設(B型)や経済的支援を必要とする子どもの学習支援を行うNPOにて活動。2019年より現職。SIIFでは、個人富裕層向けフィランソロピー、社会起業家支援事業を担当。

一般財団法人社会変革推進財団(SIIF)
事業本部長代理

藤田 淑子

大学卒業後、外資系メーカーに就職し、エネルギー関連部門を担当。その後、米国公共政策大学院に留学。留学中にロックフェラー・フィランソロピー・アドバイザーやジョージ・ソロス財団等で主に社会的インパクト評価の経験を積む。SIIFでは、個人富裕層向けフィランソロピー・サービス事業、社会企業へのシード投資事業、ヘルスケアベンチャーの社会的インパクト評価などに従事。

一般財団法人社会変革推進財団(SIIF)
インパクト・オフィサー

小柴 優子

Rockefeller Philanthropy Advisorsとのパートナーシップ

SIIFは、米国Rockefeller Philanthropy Advisorsとフィランソロピー・アドバイザリー業務においてパートナーシップ契約を結んでいます。

ROCKEFELLER Philanthropy Advisors

Rockefeller Philanthropy Advisorsからのメッセージ
この度、世界最大級のフィランソロピーアドバイザリー機関であるロックフェラー・フィランソロピー・アドバイザーズ(RPA)は、日本における民間フィランソロピーを支援するために、SIIFと協働します。RPAは日本でのフィランソロピーの発展に期待しており、日本のフィランソロピーを支えるエコシステムの構築に向けたSIIFの活動は、注目に値すると考えます。これからも両社協力のもと、日本のフィランソロピーの発展に貢献します。私たちは、日本でのフィランソロピーの継続的な進化と、エンゲージメントの強化により、世界的なフィランソロピー活動に利益がもたらされることを期待しています。

(英文)
Rockefeller Philanthropy Advisors (RPA), one of the world’s largest and most trusted philanthropic advisory organizations, has collaborated with SIIF to help SIIF’s work to encourage and support private philanthropy in Japan. RPA has much expectation for philanthropy to grow in Japan and SIIF’s work towards building a strong ecosystem supporting Japanese philanthropy is remarkable. We look forward to the continued evolution of philanthropy in Japan and the benefits that will accrue to the worldwide philanthropic network because of this increased engagement.

Acumenとのパートナーシップ

SIIFは、インパクト投資のパイオニアである米国Acumenと、国内個人投資家によるインパクト志向のフィランソロピーへの参画を促す仕組みの構築を目的にパートナーシップ契約を結んでいます。

Acumen

Acumenからのメッセージ
アキュメンは、日本におけるインパクト投資のエコシステムの発展を支援するため、またSIIFのソーシャルイノベーターのコミュニティをサポートするために、SIIFと提携し、過去20年間の学びを提供できることを嬉しく思います。また、SIIFとそのコミュニティが持つ知識や経験に耳を傾け、そこから学び、長期的でポジティブな社会的変化を生み出し、それを加速させるために共に働くことを楽しみにしています

(英文)
Acumen is delighted to partner with SIFF to contribute our learnings over the past 20 years in order to support the advancement of the impact investing ecosystem in Japan, as well as to support SIFF’s community of social innovators. We are also excited to listen to and learn from the knowledge and experiences of SIFF and their community, and work together to create and accelerate long-term positive social change.

フィランソロピー・アドバイザリー

フィランソロピー活動を、戦略を持って実践することは、新しいフィランソロピーの成功の鍵となります。私たちは、フィランソロピストの方々の情熱を実践に移し、その意志を成果に結びつけのるために、柔軟で包括的なフィランソロピー・アドバイザリー・サービスを提供します。以下はフィランソロピー実践の6つのステップと、それぞれのステップでのフィランソロピー・アドバイザリーの提供価値です。

ケーススタディ

5つの戦略